« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年10月

私の最愛の娘

私たちが完全帰国するのと入れ違いに、次女が渡米してきました。

彼女は私たちの影響を受けて一度海外生活を経験したい、そしてその上で何か得るものがあればよいと言う事で英会話スクールに通いながら頑張っていました。

住み始めて8か月、何やら良い目標が出来たとの便り。
それは良かった!と親心に嬉しく思いました。

しかし、女一人での海外生活は相当大変であります。
その後年が明け、学校と仕事と生活とカルチャーの違いに疲れ果て、ニューヨークはクレージーだ!もう嫌だ!日本に帰りたい!との連絡でした。

可愛い娘が苦しんでいるのを遠いところからやきもきする辛さったらありません。
「無理して居ることないよ。いつでもいいから帰っておいで・・・」としか言えませんでした。

その後連絡も途絶え、どうしているのだろうかと思っていたところ、良い友人に恵まれたらしく少しは立ち直れたとのメールが来ました。

気持ちが落ち着いたら、ちょっと目標に向かって走り出した様子に一安心。

完全帰国するまでは一時帰国しない!って決めていたけど、どうしても目指している事を日本で確認したくなったらしく、この度一時帰国をしてきました。

待ちに待った9月25日、実に一年半振りです!!
私は娘とあっちこっちへ出かけたかったのですが、友人と会ったり、何かリサーチしたり、何かと忙しそうでした。

でも、

家では朝食、夕食を作ってくれました。
お寿司屋さんにも行きました。
カフェで将来の夢のある話も聞きました。
家族総動員で温泉にも行きました。

楽しかった!!

でもでも楽しい時間は本当にあっという間に終わってしまうんですねsad
ついにNYに発つ日が来て、、、今朝行ってしまいました。

空港からLINEが入り

「お世話になりました。ありがとう。
将来はこの何百倍にもして恩返しするからね。」

うぅ・・泣けました~。
この言葉を聞いたら何も要らない。
母としての幸せをかみしめた瞬間でした。

無事にニューヨークに着いてまた頑張って欲しいな。
次会えるのを楽しみに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »