« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

天災

すっかり涼しくなったNYです。

先週の土曜日、NYにハリケーンが直撃ということで大大大的に報道されました。
前日から地下鉄やバスは全線ストップするとか、避難命令が出るとか。
本当かしら?(いや、本当の事態になったのですが)と私も初めての事でまぁ大したことはないだろうと甘くみていました。しかし!
こちらの人たちが大騒ぎで買出しをし始め、私も近所のスーパーにいったことろ、
なんとレジは長蛇の列ではないですか!
中へ入ってみると、水物類とパンが棚から消えていました(唖然・・・)。
なんじゃこりゃ?!

さすがの私もちょっと慌ててしまい、水だけは買わねば、、、それとトイレットペーパーも、
それに、それに、、、と悪い事ばかり頭を駆け巡ってしまうものなんですよねw
お恥ずかしい^_^;

さぁ、いよいよ土曜日。いつ頃ハリケーンがくるのやら。
待てど暮らせど嵐の前の静けさで、ただただ蒸し暑さが残るニューヨーク。
土曜日の午後には来るといわれていたのに、風速26キロでフロリダあたり・・・。
え~~~?どうなってんの。

待ちくたびれた私は寝ようにも外が気になって眠れません。
なんとなく時たま強風が吹いたり、暴風雨になったり。

ウトウト寝付いた頃、行き成りブゥワ~~~~ッ!ガタガタ~~~!ヒュ~~~~!
という音が!(急に来るなよって感じでしたが)
来た来た~~!といっても何もする事はないので、ベッドの中でただ外の音を聞きながら寝ていました。

しかし、何なの!そのまま20~30分暴風雨があり、とっとと去っていってしまいました。
というか多分途中で音が静かになったから寝てしまったと思われます(笑)

翌日、雨はあがったもののやはり風は強く、交通機関もまだ全線ストップのままで、
街はどこもかしこもお店は開いていませんでした。

ちょっと拍子抜けした感もありますが、大したことがなくてよかったと思っています。
このいい加減なアメリカで、ニューヨーカーも万全を期したという事は偉いと思いました。

だけど、この頃地震があったりハリケーンがあったりといろんなことが起こります。
本当に何事もなくみんなが無事に幸せに暮らせる世の中になってくれることを最近考えさせられますね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »