« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

機械オンチに相性悪し!

うちの夫は、メカオンチな上、直ぐに壊してしまう名人ですw

これは本当です。でもコレを言うと怒りますね。

だけど本当なんだもん!

今まで、時計は数知れず・・・。

続いて、電子辞書、掃除機、コピー機、小型湯沸しポット、

パソコンは2度も!

そして最近は私の愛用品であったパン焼き器・・・、

何と彼が使い始めて5回くらいしたら、綺麗に膨らまず、

しぼんでカチカチに焼けてしまうのです。

何回やっても、もう元のようにフワフワに焼けません。

はぁ~weep これにはショックでした・・・。


何故?何故?何故? いつもこうなんです。

よほど電化製品との相性が悪いのでしょうかね。



私は、今度日本に帰った時に、日本製のパン焼き器を

購入してこようかと思っています。

その時は絶対に夫には触らせません(笑)


パン好きな私はマシーンが壊れてもなんとか手作りパンが

食べたい派。

でもマシーンで捏ねる事は出来るので、

捏ねた後、発酵させて、オーブンで焼く方法で何とか我慢。

昨日は美味しく焼けました。

09_082

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

3連休

こちらアメリカはただいま3連休の真っ只中であります。

こちらの人たちのバケーションはだいたい家族で過ごすことが

殆どのようです。


うちは夫がまたロスへ出稼ぎに行っているため、一人で暇人

しています。

特にやることもないなぁ。

しかし、いつも主夫してくれているので、こういう時は自分が

掃除・洗濯・食事をしなければならないんだ!

結構面倒くさいですね(笑)

朝から、ランドリー室へ行ってみると、いつも混雑している

みたいなのに、さすがにガラガラです。

その後、スーパーマーケット巡りをしましたが、いつもの日曜日

とは全然違う雰囲気です。

人が居ないんですよ。

皆どこへ行ってしまったのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本語・英語・中国語を話すw

1週間がやっと終わりました。

2人の子供の面倒を見るってのは、マジ疲れるなぁ。

自分の子供だったら放っておいても自分の責任だから

まだいいが、よそ様のお子様でお金を頂いている都合、

なにかちょっと傷でもつけてしまっては大変なわけです。


でもカワイイですね。

私を呼ぶ時、「sakura」だよ、って何回も教えているのに、

言えなくて、いつの日から「ダダ」と呼ぶようになりました。

どっから出てきたのか皆目わかりませんhappy01

「ダダー」、「ダーダー」、「ダーーーダ」と連発連発。



2歳の彼は最近、英語と日本語と中国語をごちゃ混ぜで話します。

「ダーダ、チョウチョウ←中国語で座ってということ」

「ダダ、ホ~イ←中国語で開けてということ」

「ダダ、ハゥバ~ゥ←How about・・・ほーん←本」

「ベィビィ~、クラ~ィクラ~ィ←Cry」

「オ~ゥノ~ゥ、マァ~ィン、ヒィ~ア~」←意味不明な英語だけど、

発音はめちゃいいです!

日本語は、「ダダ、もっかい?」「ぼーる、どこ?」

「ないねー」「あったー!」

「じぶん、ねんね」「じぶん、はみはみ←歯磨きのこと」

「なっとー、のにー(海苔のこと)」


と言う具合で、毎日が笑っちゃう事ばかりです。

けど、この子が大きくなったらどうなるんだろう?

って思っていると、ちょっと想像できません。


夫の事より、この子の事ばかり思ってしまって、

この間もこの子の夢まで見てしまったhappy02

091009_075

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱりアメリカだわ・・・

大体がどこのアパートへ行っても、ガタがあるものだ。

もちろん、マンハッタンあたりの高級アパートは別。

まず、「鍵」。

ここは、ニューヨークなので、オートロックはしっかりしていて、

よっぽどボロアパートでも、オートロックとなっていますw

しかしですよ!!問題は「鍵」なのであーる!

私はアメリカに来て約3年の間、引越しを4回もしましたが、

どこのアパートの鍵も一発で開けられた試しはないcrying

正面を入る時の鍵、次のドアの鍵、そして家に入る時の鍵、

3つとも、スムースに開かない。

なんでこうなるのか理解に苦しむが、これも鍵の癖がある

らしく、ちょっとしたコツをつかめば、なんて事はないのである。




また、窓が傾いているため開かない。

ヒーターやエアコンが、異常に古くて音がうるさい(>_<)

水漏れがあっても直しに来ない。



などなど、日本が良すぎて、比べたらハラの立つことばかりなので、

もうそろそろ怒りはやめようかと思うが・・・。

さっき、こんな時間にピンポーンとドアのチャイムが鳴ったので、

「誰?」と聞くと、管理人でした。

ひっきりなしに英語でペラペラと話し始めて、

「私、良くわからないの、何があったの?」

と聞くと、何やら1階だから、すべての窓はロックしておいて!

と言う事らしく、その前に何か警察が来て、何かがあったみたいな

事を言っていたみたい^^;

「わかったわ、じゃぁおやすみなさい」と言って、

さっそく窓をロックしたのだけど・・・、

あっはは、案の定、ロックしても窓は開きました。

意味ないじゃん!知らんわ、もぉ!

本当に「アメリカだわ・・・」


これは主人との口癖で、要するに何か問題があっても、

こっちの人たちは、気にしない、いい加減が普通。

そんで呆れた時に、「やっぱりアメリカだわ」で片付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつまでも寒さが続きます

仕事もようやっとひと段落つき、

私自身とてもリラックスしています。

今は、朝9時から夕方の5時までですから、

まぁこれが普通の勤務時間でしょうね。

身体の疲れはものすごく溜まっているので、

なかなか取れきれてませんが~~~、

でも食事を作らなくても良いというのは、

本当にラクなことですねscissors



それにしても、5月に入ってからというものの、

NYは、気温が10度前後と言う寒い日が続いています~sad

どうなっているんでしょうかね。

日本も寒いのでしょうか?



今年初めて花粉症になった私は、

この頃ようやっと治まってきたような・・・?

ってか、寒いからなのかな~?


だけど、アメリカで花粉症になるなんてね。

まったくショックでしたdown



さて、あと43日で日本に帰れるぞ~~~~\(^o^)/

うきうきうきうきうきうきうきうきshine

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

家政婦は見た?

実は、今の私はまさに「家政婦は見た」の

世界に入ってしまいました。



4月15日に、仕事先のママさんが第二子を出産し、

それからが家政婦の始まり始まり~~cat



朝8時に到着。

まず上の男の子(2歳児)がギャーギャー騒いでいるのを

おむつを換え、朝食の支度。

一緒にママさんの分も作ります。

まぁね、こっちの朝食って、コーンフレークに牛乳かけ

とか、ホットケーキに牛乳とか、それにフルーツに

コーヒーという感じなので、簡単簡単happy01

その間、パパさんの出勤があり、

はいはい、お二人の熱い熱いちゅ~heart04

何気なく横目で見ながら・・・(笑)

いってらっしゃーい!

ささ、一緒に朝食をとりましょう。



それから、片付けをしつつ、上の男の子の

ウンチタイムsweat01

歯磨き、着替え。




地下室へ行き、洗濯機を回す。





朝の定番で、子供に日本の絵本を4冊ほど読み聞かせます。

そして洗濯ものをドライヤーに入れ、

その間に公園へ行きます。




この頃のニューヨークは日差しだけは強くなり、

(木陰は涼しい)子供も、私もしっかり日焼け止め

を塗るようになりました。

帽子とサングラス、これは絶対必要ですね。






家に帰り、直ぐに子供のお風呂タイム~~~。

これがまた長風呂で困った困った(>_<)

本人水遊びのつもりだろうが。

こっちは忙しいんだよなぁーーーwobbly




そうこうしていると、もう12時だ。

昼ごはんのしたくをする時間がないーーー。

だけど、有り合わせのおかずとご飯、味噌汁で

また皆で食べます。

2歳の子供は、遊びながら食べるので、

マジ、怒りたいが、これも仕事。

うまくおだてて食べさせるのに必死です。


片付けをしている間、彼は満腹でご機嫌なため、

プレイルームでひとり遊びしてくれています。

しかし、そこでまたウンチタイム・・・。

おいおい何回するんだよ(笑)



そして、お昼ねの時間。

これがまた、なかなかしてくれません。

本を読んだり、おもちゃを枕元に持ってきて、

ブーブー(車)、トラック、などを転がしてみたり。

お~~~~ぃ、早く寝てくれ~~~。

とこっちがあせると、余計寝ないんだよね。





やっと寝たところへ、私も一緒に昼ねがしたい、

と思うが、夕飯の支度をしておかないと、

ヤツが起きてしまうと何も出来ません。

毎日毎日、他人の家のご飯を作るっていうのは、

気を使うし、大変なんですよー。トホホ




その間、アメリカンのママさんは、赤ちゃんをだっこ

しながら、私の料理に興味津々とあって、

これはどうやって作ったの?とか、ちょっと

教えて~~~。という始末。

そんな悠長な事いってられないんだよー、

早く作っておかないと~~

と思いつつ、あーでもない、こーでもない、

と言いながら作っています。

因みに作っているのは殆ど日本食。




あ、そうだ、洗濯物がもう終わっていたー。

急ぎ地下室へ行って取りに行き、3階まで運びます(^^ゞ




今度はママさんのお風呂の支度ですが、

チャイニーズアメリカンなので、基本中国のカルチャー

らしいんですが、しょうがを煮立てて、そこへお酒を入れ、

その汁で身体を拭き、その後シャワーをするそうですよ。

文化が違うってのはおもしろいですね。

その準備は私の仕事になってしまいました。





お~~~、もう上の子供が起きてしまった。

寝起きの悪いこの子、毎日おお泣きします。

どうしたことでしょうか。

なだめすかして、大好きなチョコレート味の

ミルクを与えるとニコニコ。





もう夕方4時近くになりましたが、

外はとても日差しが強くて、出たくありません。

でも子供は外遊びが大好きで、仕方ないので、

裏庭でシャボン玉や、三輪車で遊びます。





もうこの時間になると、私の身体もクタクタで、

早く帰りたいーーと思うのですが、

ご主人様が帰ってくるまでという約束になってます。





さて、5時半ごろには、そろそろ下ごしらえした夕飯を

仕上げなくては、、、。

しかし、何故夕方になると赤ん坊や子供はグズるのか、

黄昏泣きともいわれていますが、アメリカでも同じでした。

とにかく、二人の子供たちが大騒ぎ。

まともに夕飯が作れません。

時間はどんどん経っていく~~~。





やっとの思いで夕飯の支度が整い、午後6時半。

またもやママさん、私、子供で一緒に食べます。



そして、ぐちゃぐちゃになったダイニングテーブル

を片付けながら、子供をみながら、と言う感じで、

午後7時を過ぎ、そろそろパパさんが帰ってくる頃です。





ただいまー!の声を聞くと、やったー!

今日も無事に終わったー!

と身体の力が抜けるのでありました(笑)






あと、1週間これが続き、

もう少しで「家政婦は見た」も終わります。

だけど、ココまで他人の家にいるってことは、

家の実情丸見え。

良いのですかね~、と思ってしまいます。






















| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »