« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

Hug・・・う~ん。。。

日本人には無い風習ですが、最近ではFree Hugsって

言うのがあるのですか?

私は、ココアメリカに来てからHugというものにものすごく

抵抗があるんですが・・・。

Hugを通り過ぎて、ホッペにKissも時にはあります。

う~~~ん・・・相手の方に悪いので、一応笑顔で受け止めていますが、

どうも馴染めないのです。

でも最近は少しは慣れてきました。でも何となく照れくさいというか、

夫以外の男性とHugやKissは気持ちが悪いというか^_^;

この間、近所のスーパーマーケットへ夫と買い物へ行きました。

スーパーを出ると、

「ヘ~イ!saku~~ra!」と後ろの方で何回も呼ぶんです。

「へ~い!Masa~~~mi(夫の名前)」

夫も、誰だ?と振り向くと、友人の旦那様でした。

「おぉおぉ~。元気ですか~?」と私が言うなり、

両手いっぱい広げてHugとぽっぺにチュッ!

おぃおぃ!夫の前でそれはやめて欲しかった~~~(>_<)

と思っていると、今度は夫にも

「masa~mi、久しぶり。元気か?」

とHugをしたのでした!



いくら挨拶代わりだとはいっても、やはり

これだけはどーもダメです、わたくしsweat01

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ホームパーティー

3月下旬だというのに、今日は晴天というのに、

何故何故マイナス気温なの?



今日は我が家でトルコ人のご主人を持つ、私の友人

まり子さんご夫妻をお招きしてのパーティーがあるため、

日中買出しに出かけたところ、とーーーーっても寒くて、

まるで冷凍庫の中にいるようでした。



さて、本日の料理は、手巻き寿司(簡単で便利、楽しい)、

てんぷら(えび、サツマイモ、なす、しいたけ、かぼちゃ)、

大根と豚角煮、ほうれん草の胡麻和え、サラダ。


手巻き寿司は予想通り、みんな楽しんでいたようで、

海苔の上に欲張ってご飯を沢山乗せ、その上に更に

具も沢山乗せて、海苔巻きにならなかったcoldsweats01

などなど、微笑ましい光景がなんともいえず、

楽しかったですねーー。

そして、デザートはチーズケーキ。

ニューヨークチーズケーキcakeは有名で、まり子さんは

わざわざマンハッタンまで行って買ってきてくださいました。

この濃厚な味とコーヒーがピッタリ合います。

うーん、満足満足!



家の旦那さん、嬉しすぎてワインを沢山飲みすぎて、

ひっくり返って寝てしまいました。

多分このまま朝まで起きない事でしょう^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

1時間の遅刻

友人と今朝9時の待ち合わせをしていました。

私は日ごろ早く起きているので日曜日はちょっと

遅く起きます。

でも8時過ぎでした。

まぁ1時間あれば間に合うでしょう、、、

と思って、おもむろにコーヒーなんかを入れていて、

パンを焼いて、さぁ軽く食べて・・・と思っていると

携帯が鳴りました。

「sakuraさん、珍しいですね。随分お待ちしているんですけど・・・」

「えっ?!だってまだ8時半・・・」

「やだぁ~、sakuraさん、もう9時半になりますよぉ~」

「え!?く、9時半??なに??」

「今日から夏時間です」

あっちゃ~~~~(>_<)

またやってもーた・・

確か去年もこのブログに書いたと思うが、

アメリカは、本日3月14日(日)から夏時間が始まったのだ。

このA型人間にとって、忘れるなんてありえないangry

自分で許せませんね~~~~こういうのは!


そしてともかく直ぐにやった事。

我が家には、私がこういう性格なので、あっちこっちに

時計があって、(掛け時計3つ、置き時計3つもあるのだ)

直ちに時刻を一時間進め、ホッとした、

と言うわけですcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

我がまま娘

私は普段仕事をしているベビーシッターのお宅の他に

単発で月2~3回、他のお宅で夜のシッターを頼まれています。

ベビーシッターというにはあまりにも大きすぎる10歳の女の子

の面倒を見ています。

アメリカでは(ニューヨーク州だけかもしれないが)、14歳未満の

子供を家に一人で置いておく事は違法となるそうですよ。

ま、それは置いといて・・・。

彼女は一人っ子の為、非常に我がままいっぱいに育っています^^;

父親はこちらの旅行会社の社長さん、奥様は社長夫人としての

お付き合いで留守が多い。

お住まいはと言えばもちろん、マンハッタンの一等地で

40階建ての35階に住まわれて、

前面窓からマンハッタンを見下ろす豪華なアパートdollar

ふぅ~、ココまで聞いたら、なんかムカつくでしょう

というのは私だけか・・・(笑)

その娘がですよ!10歳にして、なんでも欲しい物は

買ってもらい、物で溢れているんです。

驚いたのは、自分専用パソコン、iphone、←それ専用の

スピーカー、ピアノ、ステレオ、などなど・・・。

これで性格がよければまったく問題はないのですが、

何というか、こっちで生まれ育っている為か、

自分の主張がはっきりしていて、

10歳の女の子らしさが感じられないんですよー。

で、超~~~~~~~~生意気です。

例えば、「sakuraさん、アレ、あそこにあるやつ、持ってきて!!」

「ちょっとこっち来て!」

と命令口調です^^; 

そして性格があまりよろしくないと言いたいのは、

ゲームや、鬼ごっこや、かくれんぼが好きで、

よくやるのですが、自分の都合のよいルールを決めて、

例えば、自分に不利になるようなルールを、

有利にするためのルールを直ぐに作り直し、

「sakuraさん、ダメだな~、弱すぎ~pout

と言ったり、

私にある質問をして、それに対して真剣に

答えたことも、今の質問はウソだよー、

あっはは~、と言っておちょくったりshock

「はい、はい、sakuraは頭悪くてダメなのよ~。

○○ちゃんはすごいわ~」と。

(心の中でこやつ、どうしようもない女になるな)

だけど、こっちは仕事でお金をいただいている身、

あまり怒ってもいけないし、最初は「はい、はい」

と聞いていた自分が何かアホらしくなって、、、。

しかし、何しろ10歳の子供です、仕方ないですかね?

どーなんでしょーか?

わたし、昨日考えました、もうこのお宅、

引き受けるのを止めようと思った極めつけ。

10歳の彼女いわく、

「sakuraさん、私死んだ振りするからさぁー、

起こしてね!絶対だよ!」

と言い、寝袋の中に入ってウソ寝をしていたようで、

私は、うるさいからこのまま黙って寝ていなさいと

思いつつ、「はい、はい、わかったわ。

しばらくしたら起こすからね」

と言い、彼女の様子をチラチラ見ながら

本を読んでいました。

2~3分経つと寝袋の中から犬の遠吠え

のような声を発し、それでも無視していたら、

「うーうー」と甲高い声をずーっと出しています。

ちっ!うるさいなぁ~、と思い

「死んだのになんで声がでるのかなぁ~?」

となにげなく声をかけると、だまーっているw

また1~2分後、遠吠えがはじまり、

これはきっと、自分が無視されているのが

イヤなんだな~?

と思っていると急に泣き声に変わり、

わんわん布団を涙いっぱい濡らして、

本当に泣いている様子。

はっ?!マジ??

と慌てて「どーしたの?悲しくなっちゃった?」

と言うと、声をしゃくりあげて、

「わけわかんないけど、泣きたくなったの、

だってsakuraさん、起こしてくれないんだもん!」

と案の定、そう言ってのけた。

はぁーbearing、私は自分の娘でも我がままで困ったー、

って思う事があまり無かったので、とても疲れました。

まじ、これは本当に彼女の将来がどうなるのか、

大丈夫なのだろうか、と心配になりますが、

そんな心配もしたって、シッターにとっては

関係ないですからね。

冷たいようだけど、次回からは

お断りしようかと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »