« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ブラジルとニューヨーク

私の小学校時代の友人で、未だに連絡を取り合っている

とある人の話です。

その友人は、約8年前に日系ブラジル人と結婚して、

今ブラジルのサンパウロに住んでいます。

彼女がブラジルに発つ時の不安と寂しさが入り混じった

顔は、今でも忘れることができません。

1~2年は日本に戻りたくて仕方なかったそうです。

そんなこんなで、私もニューヨークに移り住む事になり、

小学校の頃を思い出すと、お互いにまさかブラジルと

ニューヨークに住むことになるなんて、誰が想像したでしょうかねぇ。



今回、彼女が3回目の一時帰国となるそうで、ブラジルから

日本行きの飛行機は、いったんニューヨークを経由

(給油の為)だと聞きました。

そんだったら是非家に寄ってってよー、と提案。

JALで来るので、ストップオーバーが出来るという情報を得、

望みどおり4泊のNY滞在となりました。

そして、今しがたスカイプでいろいろ話していたのですが、

(今の時代は本当に便利になったものですね)

私はあまりにも他の国のことは無知で恥ずかしいのですが^^;

ブラジルとニューヨークの時差は1時間しかないのに、

ここまでのフライト時間はどのくらいかかるの?と聞けば、

12時間もかかるらしい・・・(>_<)アッチャー

しかも彼女の家からサンパウロまで、バスで6時間も

かかるなんてimpact どんだけ田舎なんでしょうかhappy02

「えーっ!マジー?」と驚きの連続でした(笑)

sakuraの家は空港からどのくらいかかるの?

との質問に、タクシーで20分くらいだよ、だから

安心してよー(*^_^*)

あ~なら良かったっ!って。

それにしてもですよ、彼女凄い。。。

隣の家に行くのに車で5分くらいかかるって^^;

家の周りは、トウモロコシ畑が延々と続いているらしい。

だから自分の友達は、庭にいる10匹のニワトリ。

一匹ずつ名前をつけて世話をしているということだ。

あ~~~~、信じられません。

東京で生まれ育ったのに、どうしてそんなところで

住めるのだろうか・・・。

来た時にじっくり追求してみることにします。

ふぅーsad

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

またまた大雪だ!

私は東京の人間でして、ちょっとの雪でも大騒ぎですshock(笑)

しかし、家の旦那さんは新潟出身、なぁ~んだコレくらいの雪snow・・・

騒ぎすぎだぜ~。

だとさweep・・・あっはは。

09_049

これはうちのアパートの前の道です。

09_057

これはアパートから直ぐ出たところ。

左でいじけているオンナは、実はわたくしです(笑)

こっちでは雪が降ると、アパートの管理人さんが

直ぐに雪かきをしてくれます。

というのも、もしそこのアパートの前で滑って

怪我をしたとなると、アパートの管理がなっていない!

ってことで訴えられるからです。

なんでも訴訟の国なんですよね。



とにかく、早く暖かくなってほしい~~~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ホームベーカリーで食パンを焼く!の巻き

09_035

最近うちの近所で、駐在員の奥様と知り合いになりました。

その方は日本からわざわざホームベーカリーを持ってきたそうなんです。

それでパンを焼くととーっても美味しいの♪と言うんですね。

ところで実は、私がこっちへ来て驚いたのは、パンのまずさです。

はっきりいってパサパサで、何だか変な匂いもします。

日系のパン屋さんならまだマシかな~って感じですけどね。

で、私はパンbreadが大好きなので、この話に興味深々。

思い立ったら直ぐに実行型dashのわたくし、早速、NY掲示板に

「格安でホームベーカリーを譲ってください」と広告を出しました。

すると一日でメールが来たんですsign03

いやっほ~ぅ、しかも5ドルですヨdollar

それが上の写真のものです。

4年も使っていたなんて思えないほど綺麗でした。しかし・・・、、、

やはりアメリカ製のマシーンは、出来上がりのパンもアメリカ風なパンしか

焼けないようなんですよ、、、。

(アメリカって本当にイヤ!繊細さが無さ過ぎ~)

でも譲ってくださった方が、いろいろ研究をしていたみたいで、

その方が考えた手動式で操作すると、まぁ日本のパンのような

食感が味わえると言うことらしいんですね。

それからというもの、もう3回も焼きました。

一回目は焼いた後ほったらかしにしてしまい、耳の部分が

焼けすぎで硬くなってしまいました、でもとっても美味しかったです。

09_043

やっぱ焼いている時の匂いが部屋に充満した時のあの幸福感、

そして出来立てを食したとき、あ~~~~うまい!!の満足感。

これは病みつきになりそう。

もしかしてパン屋さんになるくらいの勢いかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

心の余裕~★夢は大きく

最近の私はちょっと料理に凝っています。

以前は料理するのが大嫌いで、苦痛のなにものでもありませんでした。

子供たちには、とにかく三度三度のご飯を作り、(又はお弁当など)

食べさせるという、主婦としての仕事をこなし、また自分自身の仕事も

こなさないとなりませんでした。

まぁそんな風にぜんぜん余裕がなかったのだなぁって今になって

思うのであります。

今はお陰様で、子供たちは独立し、私たち夫婦だけの生活で、

金銭的には全然余裕なんてないのですが、

(財布の中はいつも木枯らしが吹き荒れています)

心が充実していて、この外国でまだまだやってやろうじゃないのさ!

という前向きな考えや、ある程度の今まで経てきた人生経験(まだまだですが・・・)

が心の余裕となっているのかもしれません。

私の人生、今まで生きてき中で、尊敬する人(以前勤めていた社長)、

がいっていました。

人間の脳は楽なほうへ楽な方へ行きたがる、そこを敢えて

苦難に挑戦する事で、脳が活発に働き、自分自身が若々しく、

元気になれるのだ、と。

そう、この人が私をアメリカへ追いやったのだった!(爆笑)

いやいや、冗談じゃなくて、夫婦で苦労してきなさい、とね。

来たくなかったアメリカでしたが、なんとか生きていますよ、社長!!

はい、でも相変わらずの苦難続きですが、何故か今は料理にはまって、

暇があれば何か作っています(笑)

この夢中になるところがいいのかしらん?happy01

もしかして将来、この地で日本食「sakura亭」でもやっているかもしれない。

だって、美味しいものを作って食べるって幸せな事じゃない?

まして美味しい美味しいって傍で言ってくれる人もいるし♪うふっ。。。

そして、日本食に飢えているアメリカ在住の日本人に喜んでもらう、

なんて発想どーかしら?

まぁ夢は大きくねheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

静かな生活に

今朝、娘を空港まで見送りに行き、

またまた夫婦二人、元の生活に戻りました。

1週間あっという間で、でも一緒に過ごせた事が

何より幸せだったなぁ。

今頃はまだ空の上か・・・、日本でも頑張ってね~。

また今度会える日までheart04

Picture_032_2

Picture_055_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

学校閉鎖だって~

ニューヨークの気温はただいま3度(2月9日夜中11時です)。

なのに、今夜から雪が降り始め、明日あさっては大雪という予報です。

しかし、3度なんてぜんぜん寒くないんですけどw

で、勤務先のママさんから昼間電話がありました。

「ハーイ!sakuraさ~ん、元気~?
あのね、今夜から大雪になるようで、明日は全体的に
学校はクローズになったの。
だから、明日はオフ。OK?娘とエンジョイしてね。」

と英語と日本語が混じった言葉で言ってくれました。

はい、実は前にも書きましたが、ママさんは学校勤務なのです。

と言うわけで、明日はお休みになりました。(ありがたや)

せっかく娘が来てくれているので、昼間一緒にすごせるのは

うれしいんだけど、大雪か・・・。

どこへ出かけるにしても足元悪いしなぁ~。

しかし、、、今ごろ娘は、マンハッタンの夜景を見ている事でしょう。

若さっていうのは羨ましいね。

写真を撮ってくるはずだから、上手く撮れていたら

アップしてみることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

近所の風景

今現在の写真ではないですが、

私が住んでいる街の風景です。

Regopark2_2

歩いて1~2分でこのような商店街があります。
ココはスーパーマーケット。
その他に、99セントショップ(日本でいうところの100円ショップ)
チャイニーズのスーパーマーケットやパン屋さん、
床屋、八百屋、薬局、花屋、何でもあります。

Regopark4


Regopark_2

冬なのにこの空、珍しいと思って撮りました。


Picture_001


これも、いったい何でこんな事するんでしょうか?
アパートとアパートの間の電線かどうかわかりませんが、
そこに靴を干して?いるんですcoldsweats01 謎・・・。

結構この街、気に入っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »